ブルーベリーの300倍の力

以前、ブルーベリーよりカシスの方が
視力回復には効果あり!というご紹介をしましたが、
いろいろ調べていると、もっと強力なものを見つけました。

その効力、なんとブルーベリーの300倍!!!

なんか2倍とか、10倍とかなら想像できそうですが、
300倍なんていわれると、どれくらい効くものなのか
ちょっと想像しづらいですね、笑。

で、それはなんなのかといいますと、その名も

「ボイセンベリー」   です。

初耳。何だこの食べ物は。  って感じじゃないでしょうか。
私もまーったく知りませんでした。

何でも、ラズベリーとブラックベリーの自然勾配でできたフルーツで、
欧米ではそのパワフルな効力からスーパーフルーツとして人気なんだとか。
目にいいとされるアントシアニンが豊富に含まれているところと、
アントシアニンと同様の効果が期待できる、
「エラグ酸」がブルーベリーの300倍も含まれているそうです。

このボイセンベリーのサプリも販売されているみたいなので、
劇的な効果を期待する方は試してみてもいいかもしれませんね!

タグ

アーチェリーと視力

ロンドンオリンピックが始まりましたね!

残念ながら時差があって、深夜のlive放送を見るのは難しいですが、

日本人選手の活躍を朝のニュースで知っては鳥肌たてたり、

三宅選手のような親子美談を見てはうるっときたりしています。

今日もアーチェリー日本代表女子の皆さんが、

日本史上初めてのメダル獲得のニュースがあり、

すごいなぁと見ていてふと思ったのは、彼女たちの視力っていいのかな?ということ。

70m先の的を標的にして矢を放つんですよ?

やっぱり相当の視力がないと無理でしょ、と、思ったら、

驚きのニュースが!

林はアテネ大会と北京大会の男子団体で金メダルを獲得。今大会では27日に行われたランキングラウンドで世界新記録を樹立した。
だが、大韓アーチェリー協会が明らかにしている林の視力は0.1。五輪組織委員会が発行した雑誌は林について、「法的な視覚障害者(legally blind)と見ることができる」と紹介している。
林は遠視のため、本を読んだり、パソコンを使う時は眼鏡をかけるが、遠くにある的を狙うことには大きな問題はないという。
的が正確に見えないのはほかの選手も同じで、世界一流の選手らは視力よりは、練習で得た体の感覚で矢を放つ。
林は「視力はよくないが、アーチェリー選手として活動するのに悪影響を与えるデメリットではない」と強調する。「ほかの人と同じアーチェリー選手として見てほしい」と話した。

びっくりですよね!

なんと視力0.1。 ニュースの中にも書いているけど、遠視なんですね。

だから70m先の的にぴたりと矢を射ることができる。

林選手のような能力があるなら、近視だからといって悲観することはないのかもしれません。

世界は広いなぁ。

タグ

07/30/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

視力はどこまで悪くなるのか

視力が年々落ちていくと、ふと気になることがあります。
いったい、どこまで悪くなるんだろう??
皆さんの中にも、そう思ったことがあるって方いるんじゃないかな。
0.1を切るくらいになってくると、このまま悪化して、
もしかしたら失明する・・なんてことになるんじゃないかと
不安になったりします。
そこで、ちょっと調べてみました。
視力は年齢を重ねるごとに低下していくもので、
文字がはっきり見えるかというようないわゆる視力のほかにも、
有効視野と呼ばれるものも狭くなってしまいます。
有効視野とは、
「眼球運動だけで対象を捉えられノイズの中から目的とする対象を受容できる」
というものだそうで、要は、頭を動かさずに、目だけを動かして
視野の中から見たいものに焦点を当てる力、とでもいいいましょうか。
なるほど。はっきり見えなくなっていくだけではなく、
見える範囲もせまくなるんですね。
視力が0.01以下になる場合は指数弁と言われるそうで、
その測定の仕方も、30cm先の指の数を数えることが出来れば
30n.dと表記するんだそうです。
しかし、30cm先の指の本数って、、、
こうなってくるとほとんど見えてないですよね。
ちなみに、失明というのは、網膜が光を受け取らなくなることなので、
見たい対象物にピントが合わないだけで、
明るさを感じられるのであれば、失明とは言いません。

タグ

07/27/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:視力検査

男性なら思わず見入る、視力検査表

ネットサーフィンしていたら、面白い画像を見つけました。

視力検査と言えば、あの左右上下に穴の空いた
丸い記号や、ひらがなを見るのが一般的だと思います。

でもでも、世の中にはいろいろあるんですね。
男性限定で、もっともっと見えるようになりそうな、
こんな視力検査もあるみたいですよ。


笑えますよね。

もっとみたいー!!!って、目を凝らしてしまいそう。

私、ちなみに、虫眼鏡で拡大してみたんですけど、
よく見えませんでした。
これってつまり、いくら目がよくても見えないってことよね?

なんかちょっとだまされた気分。
でもこんなのが眼科や保健室にあったら面白いですねー

タグ

07/26/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:視力検査

ブルーベリーより目にいい食べ物

目にいい食べ物と聞いて、まず浮かぶものと言えば、
たぶんほとんどの方が、ブルーベリーを思い浮かべると思います。
サプリメントもたくさん出ているし、
CMなんかでもよく見かけるし、5年くらい前までは
そこまでじゃなかったのに、もはや不動のキングですよね。

しかしです。

そんなブルーベリーより目にいいと言われているものがあるのをご存知ですか?
あるんですねー、実は。
それは、、、、   カシスです!
目には、カメラでいうとフィルムの用な機能を果たす
網膜と呼ばれる部分がありますが、この網膜が、
光を感じる機能を補助するのが、ブルーベリーに含まれる
アントシアニンという成分です。
カシスにもブルーベリーにも含まれているアントシアニン。
でも、カシスのものの方が効き目がいいんだそうですよ。
カシスを服用することで期待できる効果は、
・暗所で見え方が良くなる
・疲れ目の改善
・血流の改善
・緑内障の視野障害の進行予防
・くまを取る

があるそうです。いいことずくめー!
しかも、食べ過ぎると良くないということもないので、
いくら食べても大丈夫!
といっても、そんなに食べるものでもないかもですが…
ブルーベリーを食べていた方も、ちょっと乗り換えてもいいかもしれませんね。

タグ

このページの先頭へ