コンタクト歴10年。人生初のカラコン体験。

私は小学校5年生からメガネ(授業中かける程度)でスポーツをやっていたので同時にコンタクトデビューもしました。

もともとドライアイもあったので何種類も試し、やっと自分にあったものを見つけて以来10年間愛用しているメーカーがあります。

コンタクトは眼科で購入していてショッピングモール内によくある所謂コンタクトレンズ専門店では買ったことがありませんでした。

現在21歳ですが、周りの友達はおしゃれの一環としてよくカラコンを付けています。
黒目が大きく見えたり、お化粧が映えるのでうらやましいと思い、思いきって購入してみました。

今では、雑貨屋さんや服屋さんでもカラコンが買える事に驚きました。
さすがに今まで眼科で買っていた私は怖くて眼科でグリーンのカラコン(度有り1day)を購入。

結果は…とにかく眼が乾燥する!!でした。
私自身、ドライアイだからかなと思ってうるおい成分が多いカラコンも試しましたが結果は同じでした。

私と同じく普通のコンタクトを愛用している友達にも聞くと、ドライアイの人限定ではなく乾燥しがちだと知りました。

確かにカラコンは目が大きく見えるし化粧映えもしますが私には不向きでした。
乾燥さえなければよかったのですが…。

タグ

08/26/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめ

目の疲れを溜めないようにすることが大切

視力の悪化を防ぐために一番重要なのはなにか。
それは目に負担がかかるような行為をした場合、すぐにリセットすること。

近視は毛様体筋の緊張が解けないことで進行していきます。
ですからその緊張を随時和らげてあげなければいけません。
一時的に視力が落ちた仮性近視のうちなら十分回復可能です。

仮にかなり視力が悪くなっていても、さらなる悪化を防ぐことは大事です。
具体的に疲れ目に効く方法は2つ、蒸しタオルと遠くを見ること。

蒸しタオルは無理にお湯を沸かさなくても大丈夫。
ミニタオルを水で濡らしてラップでくるんで、レンジで温めれば完成です。
これをしばらく目の上に当てて疲れをとりましょう。

ただ、温め過ぎてやけどすることのないように気をつけてください。
また蒸しタオルだけではなく、洗面器等とお湯を使うやり方もあります。

蒸気をあてるわけですが、やはりやけどには気をつけましょう。
遠くを見るのももちろん効果が高いです。

遠くと近くを交互に見るのもオススメです。
とにかく一定時間目を酷使したと思ったら、すぐに疲れをとる。
これが一番大切です。

タグ

08/23/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:目の雑学

二度とかかりたくない流行性角結膜炎

昨年の春、急に目に違和感を感じて眼科を受診したら、流行性角結膜炎と言われました。
俗にいうはやり目です。

目が赤くなってべちゃべちゃした目やにが出て痛みもありました。
朝起きると瞼がふさがっていることもあったほどです。
目やにや充血だけでなくまぶしさも感じました。

外へ出るとまぶしくて目が開けていられないので、仕方なく似合わないサングラスをして過ごしました。

最初は左目だけでしたが、すぐに右目にもうつって大変でした。

とにかく痛くてまぶしくて不快感があって普通に結膜炎の何倍も苦しかったです。
病院で処方された目薬でもすぐに効いて治るわけではありません。

アデノウイルスというウイルスの感染が原因ということで、感染力が強いため仕事も休むように言われました。
眼病で休むなんて同僚にも申し訳なくて…。

それに家族にうつしては大変と思って徹底的に手指の消毒をし、タオルなどを別にして対策をとりました。

幸い、家族に感染はしませんでしたが、完治には2週間以上かかりました。
私にとって二度とかかりたくない病気の一つです。

タグ

08/19/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:目の病気

これが噂の老眼?

若い頃から、視力は抜群、視力検査は一番下まですらすら言えていつも2.0でした。

友人には眼鏡やコンタクトの子も多く、どうしてそんなに見えるの?と驚かれていたものです。
しかし、ここ最近、見え方が怪しいのです。

分からない字があり、辞書を引くことがあったのですが、横画が何本になっているのかよく見えなかったのです。
この辞書、印刷がぼやけてるとか文句を言っていたら息子からちゃんと見えるけど・・・と言われてがっくり。

そう言えば最近、新聞も離さないと読めません。

仕事でも帳簿を見ていると線が二重に見えたり、無理して仕事を続けると夕方には目が疲れてしょぼしょぼするようになったのです。

このままでは、仕事でミスをすることだって考えられます。

メガネ屋さんに行って調べてもらったら、立派な老眼ですねと言われてしまいました。私もザ・ローガンズの仲間入りです。
でも40代で早すぎませんか?

近視は視力回復の方法とかあるようだけど老眼でも回復できる方法があるのか知りたいところです。

タグ

08/15/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:視力回復法

これって老眼?

私も40才を超えたあたりから体の衰えをいろいろと自覚するようになった。
その一つが、近くのものが見えにくくなっきていることだ。

もともと近視でメガネをかけているのだが、どうも見えにくくなっている。
今までは、本を読んだりするときには不自由がなかったメガネが、むしろ、メガネを外した方が見やすいときがある。

若いころに「年寄りくさい」と思っていた、メガネをずらして首を引くしぐさそれを私も知らす知らずにやっている。
「話せば分かる」ではなく「離せば見える」だ。

と、こんなおやじギャグが自然に浮かぶのも年を取った証拠か…今のところメガネを買い替えたりはしていないのだが、我慢してもいいことは無いらしいので、じきに買い換えることになるだろう。

そういえば、目がかすむという言葉がどんな状態を指すのかは、若いころには分からなかったが、最近、実体験として分かるようになった。

若いころは年を取ること自体が怖かったが、加齢は誰しも避けられない。

無理に若作りするよりも、若者からみたときに「自分もいずれはこうなりたい」と思われる年の重ね方をしたいものだ。

タグ

08/11/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:目の雑学

このページの先頭へ