仮性近視、目薬で治るかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

小学3年生の息子ですが、最近、急に視力が落ちたので、眼科で検査を受けて来ました。
年齢も小さく、仮性近視かもしれないので、しばらく目薬で様子を見てみましょうという事になりました。
寝る前に、両目に一滴ずつ点すのですが、少し染みるようです。
実は、私も小学生の頃、同じように仮性近視と診断され、半年くらい目薬を点した事がありました。
その結果、一時的に視力低下は抑えられたのですが、中学生になると本格的に視力が下がり出して、今度はメガネを作る事になりました。
息子も私に似たのなら(夫は目が良いので)、将来、近視になってしまうかなと思うのですが、少しでも視力の低下を遅らせるために、今は、目薬をきちんと点そうと思っています。
目薬以外に、眼科で受けたアドバイスは、暗がりや寝転んだ姿勢で本を読まない、パソコンやゲームは適度に目を離し、小まめな休憩を挟んで遊ぶ等ですが、子供だけに、注意した時には覚えていても、またすぐに忘れてパソコンの画面を食い入るように見つめています。

これはもう、根気強く教えていくしかないなと思います。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

11/18/2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の病気

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ