ドライアイの治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の記事で紹介したドライアイ。

・目がゴロゴロする
・視界がかすむ
・目が重い
・光が眩しい
・目が乾く
・視力が落ちてきた

こんな症状が気になる方は、ドライアイの疑いありです。

今日はそんなドライアイの治療法をご紹介します。
原因は、涙の分泌量の減少だということは
ご存知だと思いますので、治療となるとやはり
涙の分泌を増やすことになります。

しかし、涙を増やすといっても
自然に増やすことは難しいので、
涙に近い成分でできた目薬を点眼することが
もっとも一般的な治療法です。

乾く前にこまめに点眼していたら、
症状が軽くなったという声はあるようです。

しかし、涙に近い成分とあるように、
全く涙と同じ成分の目薬はありません。
目薬には、タンパク質やビタミンなど、本来含まれるべき
大切な栄養分が不足しています。
つまり、涙に勝る薬はないんですね。

そこでもう一つの治療法として、涙点プラグがあります。
これは目にある涙点という涙の排出口に栓をして、
涙を目にとどまらせる手法です。
こう聞くと、かなり効果ありそうですよね。
実際、効果は高いんだそうです。
しかし、汚れやゴミなどの本来排出されるべき異物も
目の中にとどめてしまうことになるので、一長一短なのも事実です。

自分にあった治療法を見つけて、ドライアイとさよならできるといいですね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

07/11/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の病気

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ