急激な視力の悪化の原因

このエントリーをはてなブックマークに追加

視力はじりじりじわじわと悪化していくものですが、

場合によっては、急激に視力が悪化するということがあります。

しかし、それは眼病のために発生しているかもしれません。
考えられる眼病としては、急性緑内障や黄斑変性症や糖尿病網膜症、

目を強くうった時などは網膜の列孔や剥離にも注意が必要です。

例えば、急性緑内障の場合は眼圧が急上昇してしまい、最悪の場合失明することもあります。

急性緑内障では、目におこる異常の他に、内科的な異常も発生するので、

眼科を受診せず手遅れになることもあるそうです。

それ以外でも、目にある動脈や静脈が急に閉じてしまうことで、急激な視力の悪化につながることもあります。

このケースは一分一秒でも早い処置が必ず必要になります。救急車を呼んでもいいレベルです。

原因を特定するのは素人には難しいことなので、とにかく突然目が見えなくなった!

ということが身におこった場合は、すぐに眼科を受診するようにしましょう。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

12/05/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の病気

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ