動体視力と得意なスポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

動体視力ってスポーツ選手などの話でよく聞きますよね?!

この動体視力って実は2種類あるんだそうです。

ひとつは、DVA動体視力といって、目の前を横切る動きを判断する動体視力。
これは、横(左右)の動きだけでなく、上下の動きも含まれます。

もうひとつは、KVA動体視力といい、前後方向の動きを判断する動体視力です。

そう聞くと、スポーツ選手でも得意な動体視力が違っているような気がしますね!

野球など前から速いスピードで飛んでくるボールを見極める動体視力はKVA動体視力でしょうね。
猛スピードで疾走するF1ドライバーもKVA動体視力が発達してそうですよね。

もうひとつのDVA動体視力が発達している人に向いているスポーツは、サッカーやラグビーなど広範囲でボールの動きを追うスポーツでしょうか。また野球でもボールを打つ間際にはDVA動体視力が必要になるようです。

こう考えると、やりたいスポーツによっても動体視力のトレーニングが変わってくるわけですね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ