レーシック手術の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は約8年前に、新宿の「神戸神奈川アイクリニック」でスタンダードレーシック手術を受けました。

手術は1番安いけど、執刀例が多くて安心だと言われて決めました。

手術当日は、付き添いの人を連れてきてと言われたので、主人に付き添ってもらいました。

目薬の麻酔をされて、台の上で目を固定されて赤い光を見るように言われました。

手術は凄く簡単に進んで、全く痛みも無く、赤い光を見るだけで、まるでゲームをしているような感覚で終わりました。

数十分であっさり終わりました。
そのあと、休憩室で少し休んで、いよいよ目を開けました。

びっくりしました。凄く良く見える!
今まで0.03だった視力が1.5になっていました。
急に良く見えるようになって、少し気持ち悪くなったくらいです。

その日から毎日、透明なゴーグル(花粉症の人がかけているような物)を1カ月かけて、決められた時間おきに目薬をして過ごしました。

1カ月後の検診では、視力は1.0に落ち着いていました。

あれから8年。今も、視力は1.0です。目が覚めて、すぐに周りがはっきり見える生活は安心です。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

10/31/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レーシック関連

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ