私のレーシック体験記

このエントリーをはてなブックマークに追加

今から約8年前に、私はレーシック手術をしました。
小学生の頃から視力が悪くて、近眼で分厚いメガネをして過ごしていました。

年ごろになって、コンタクトレンズを嵌めて過ごしていたけど、ハードレンズはゴミが入ると地獄の苦しみの痛さでした。

子どもを産んでからすっかりメガネ生活になっていたのですが、周りにコンタクトの方が良いよ。

コンタクトレンズにしなよ。と言われてしまい、コンタクトレンズを入れてみたら…

子どもを産んだからか、体質がすっかり変わっていて、目が真っ赤になるようになっていました。

眼科に行ったら「ドライアイ」と言われてしまって。ソフトタイプのレンズにしたら、扱いになれていないからから、目に張り付いて取れなくなったりして散々でした。

そんな時に、レーシック手術の事をネットで知りました。
目の水晶体をカットして調整し、視力が良くなる。
私は、いろいろ迷ったけど、病院へ行ってみる事にしました。

行った病院は、新宿の「神奈川クリニック眼科」です。

西新宿アイランドタワーの35階にあります。目じるしは、赤いLOVEのオブジェが外にあるビルです。

視力0.03だったのが、レーシックしたら、1.0に落ち着きました。

病院も綺麗で、凄いな〜って思いました。診察前の待合室は飲み物が無料で飲み放題でした。広いし。

手術後に行く待合室は、狭くて、床に何かシミ?があったりして、「あれ?」って思ったけど…

でも、手術は大成功。やって良かったです。今は、メガネ生活なんて考えられません。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

11/08/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:レーシック関連

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ