視力低下から現在まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の視力が落ちたのは小学3年生の時で、それまでは両目1.0以上ありました。

それが一気に0.3まで下がり原因は多分ゲームの遣りすぎだと思います。
授業中は眼鏡を掛けながら「視力回復センター」にも通いました。
超音波の出る器具を瞼に当てたり眼球運動をしたり、多少の視力向上はありました。

しかし一年程通い、通院を止めると視力はまた低下して行きました。
小学5~6年生辺りから0.1以下になり眼鏡は厚みのあるレンズに交換しました。

中学になると部活の関係でコンタクトレンズに変更。やはりクリアに見えます。

20歳位まで眼鏡との併用でしたが面倒になりコンタクトは止めました。
10年以上使っていた眼鏡なのでレンズも傷だらけです。
新しく買い換えるぐらいなら、と2年前にレーシックを決断しました。
フェムトレーシックという手術です。

私の場合強度近視な為、レーシック後も時間が経てば視力は落ちるとの事。
手術中さすがに緊張しましたがそんなに痛みはありませんでした。
術後は両目1.2ずつありましたが現在は0. 7位です。
右目が若干、テレビの文字が滲んで見えます。
これ以上悪くならなければいいのですが・・・。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ