きちんと予防ときちんとお洒落

このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の女の子に限らず、20代、30代の女性もカラーコンタクトを使用するようになりました。

オフィスや学校でも装着できるようにデザインされたナチュラルなもの、目の黄金比率といった、レンズにサークルが描かれているだけのものといった様々なデザインのものが販売されています。

簡単に手に入るようになったカラーコンタクトなだけあり、その分、眼病も多くなってきていると思います。
ワンデーのものを何日も使い続けたり、きちんとした洗浄を行わなかったり。

はじめのうちは何も症状がなくても時間がたつにすれめに症状が出てくるかもしれません。
私もカラーコンタクトをし始めてからものもらいがよくできるようになりました。

毎度眼科へ行くたびに怒られています。
しかし、時間がなかったりと頻繁には行けません。

そんな時には薬局へいってみてください。
実は薬局で取り扱っている殺菌の目薬で十分補えるそうですよ。

ちょっと違和感があるときにさっとつけて症状が大きくなる前に予防するのもカラーコンタクトを装着する人には大切なことですね。

きちんと目薬、眼科医できちんとした診察を受けてお洒落なカラーコンタクトをしましょう。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

08/08/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ