オルソケラトロジーのすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の視力が落ち始めたのは小学4年生の時でした。もともと両親も近視でしたので当然のことながら私にも遺伝ました。それから中学生まではずっとメガネをかけて過ごし、高校にあがってからはコンタクトで視力を矯正し始め、社会人そして結婚出産を経て、ごく最近オルソケラトロジーという矯正の方法がある事を知り沢山の利点がある事に惹かれてこの矯正をスタートさせました。

オルソケラトロジーは初期費用として検査費、オルソケラトロジーレンズ代として約20万円ほどかかり決してお安いものではありませんでしたが、本当にやって良かったと満足しています。

この矯正コンタクトレンズは普通のコンタクトと違って夜、就寝中にレンズを装着するので昼間は完全に裸眼状態で視力がしっかりと出ます。ですのでスポーツ時も気にする事無く楽しめますし、目に埃が入って涙ぼろぼろという事もありません。
起きている間はとにかく快適なので自分が視力が悪いことを忘れてしまう程なのです。
オルソケラトロジーは新しい視力矯正のメソッドですが安全ですし是非お勧めします。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

03/29/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ