目が悪いことって損してる気がする

このエントリーをはてなブックマークに追加

目が悪い人はメガネかコンタクト使いますよね。

メガネやコンタクトはさらに視力低下に向かいそうですよね。
コンタクトは、ちゃんと消毒して使わないと目の病気になる可能性があるしメガネも視界にメガネのふちが見えたりして最初は使いずらいと思います。
それでも、やっぱり視力悪い人はメガネをかけた方がいいと言われます。

視力が悪い人がメガネをかけないでそのままだと視力が勝手にこれ以上視力がよくならないんだと神経に伝え視力はそれ以上良くならないと聞きました。
レーシックとかもいいですけど後遺症とか普段の光とかが以上にまぶしく感じるらしいです。

私的にはレーシックよりコンタクトで視力がよくなるオルソケラトロジーをやってみたいな思います。レーシックは手術だけどオルソケラトロジーは夜にコンタクトをして寝るだけで翌朝目が良くなるっていうものです。

欠点は、夜装着して寝ないと翌朝視力が戻ってしまうところです。毎日忘れずに装着できる人はいいですが面倒な人はレーシックの方が向いてるのかもしれないですね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

03/01/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ