眼鏡の度数が3段階も下がりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、眼鏡を新調しました。それまでかけていた眼鏡が傷だらけなのに加えて、あまりの乱暴な扱いのために表面のコーティングがはがれてきてしまったからです。
近視の眼鏡をかけ始めてもう20年以上たつので、ここ最近では眼科医で処方箋を書いてもらわずに、直接メガネ屋さんに出かけて眼鏡からだいたいの度数を出してもらって検査をして作ってもらうようにしています。
新しい眼鏡を作るために、視力検査をしたところ、だいぶ度が弱くなっていることがわかりました。
なんと両目とも2段階も度が弱くなったのです!その前に作ったときもその前よりも1段階弱くしているので、一番目が悪かった時よりも3段階弱くなったということができます。
年齢を重ねたからただ単に老眼へと向かって度が弱くなってきているのか?それとも日ごろから目の運動を心がけて、近くをじっと見つめたら遠くを眺めるようにという古典的な運動をしていたから結果的に良くなったのか?本当のところはわかりませんが、というより前者でないことを願いたいので、これからも目の運動を続けてさらに眼鏡の度数を下げられるようにしたいと思っている今日この頃でございます。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

01/09/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ