視力悪化の原因

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォン人気は、私たちの生活を向上させてくれる一方で、さまざまな害をもたらすといわれています。
その1つが視力低下です。

一定時間近いものを見続けると目のレンズの厚さをかえてている筋肉の働きがおかしくなり、結果的にものをはっきりうつすようにレンズを調整できなくなってしまうのです。

携帯電話の時代から視力低下がさけばれてきましたが、スマートフォンはさらに気を付ける必要があります。

スマートフォンを実際に使用された方はわかると思いますが、スマートフォンは携帯電話に比べて、目と画面の距離が非常に近いのです。

街中でスマートフォンを持ちながら歩いている人の映像がしばしばうつされますが、目と画面が近い分、まわりの人の行動に気を配ることができずに事故につながる可能性が高まるとのことです。

スマートフォンの画面と目の近さにより、視力は悪化しやすくなりやすい傾向にあります。
また、便利なゲームやアプリが登場すればするほど画面と向き合う時間も増えるのです。

大切な目ですから、目の健康も守る必要があるのではないでしょうか?

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

05/10/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ