近視と眼精疲労、これ以上悪くならないために気をつけていること

このエントリーをはてなブックマークに追加

目が悪くなったのは中学生の時。
ゲームをやりすぎたのが原因だと思います。

そのまま視力は落ち続けて、高校生でメガネ、就職してからはコンタクトを使うようになりました。

今も毎日コンタクトを使っています。裸眼視力は0.1もないと思います。

これ以上悪くならないように、そして最近よく、目の疲れも感じるので目薬を使っています。

コンタクト使用中はコンタクト用の目薬を。外した後に養潤水を使うようになってから目の疲れが減りました。

最近は加齢のせいなのか、遠くを見た後に近くを見た時など、ピントを合わせるのに時間がかかるようになりました。

老眼なのかと心配になっています。

コンタクトもメガネもとても面倒なので、視力を回復できるならさせたいと思っているのですが、レーシックは怖くて踏み切れません。

これ以上視力が悪くならないように、パソコン中や、テレビを見たり読書をしてる時も、ときどき遠くを見て目を休ませるようにしています。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

12/02/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ