ブルーライトから目を守る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題のワード、「ブルーライト」 ってご存知でしょうか。

日々パソコンやスマートフォンを見つめる私たちと
切っても切れない存在なのが「ブルーライト」です。

その名の通り、青い光のことですが、
もう少し詳しくどんなものなのかというと、
可視光線(目に見える色のついた光)の中でも
エネルギーが強く、眼の奥の網膜にまで
届いてしまう青色の光のことです。

可視光線は通常は人体に害はないそうなのですが、
網膜まで届いてしまうと、やけどをする危険性があります。
私たちが普段目にしているパソコンやテレビ、スマートフォンに
LEDディスプレイが使われるようになったことで、
ブルーライトに接する機会が増え、
目に与える影響が懸念されているのだそうです。

1日に6時間以上パソコンに向かっている人は急増していますし、
子供たちのテレビゲームも心配ですよね。

そこで最近注目されているのが、
眼科医との共同研究で開発された
ブルーライトから目を守る眼鏡です。
目の疲れを測定するテストでは、
日々のパソコン作業中にこの眼鏡をかけているだけで、
疲れが軽減されるという結果も出ていました。

パソコンやテレビなど、毎日の積み重ねだけに、
装着はあなどれないですね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

07/06/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ