視力が悪いのは遺伝なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

父も母も兄弟姉妹も、みんな眼鏡orコンタクト。

そんな家族って、意外と少なくないような気がします。
ふと見渡して、家族に低視力な人が多いと、
おいおいこれってもしかして遺伝かよ!?
と思うことがあってもおかしくないですよねー。

では、視力が低下するのは、遺伝なのでしょうか。

答えは、おおかた、NOです。

全く遺伝は関係ない・・とまでは言い切れませんが、
ある研究機関によると、遺伝で視力が低下する人は
なんと5%以下なのだそうです。
やはり後天的な理由が圧倒的みたい。

けれど、家族って必然的に生活スタイルや
習慣が似てきますよね。
つまり、目が悪くなるような生活をみんなでしている。
そんな可能性の方が高そうです。
だから遺伝かもって思っちゃうんですね。

今、自分は目が悪いって方、
ご自身の生活スタイルを見直してみて、
お子さんがいらっしゃるならできるだけ
悪しきスタイルを踏襲させないように すれば、
お子さんの目は、悪くならないかもしれませんよ!

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

08/01/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ