目にやさしいパソコンの背景色

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんのパソコンの背景色は何色ですか?

私はあまり考えたことなくて、初期設定のまま背景色は一般的な「白」なのですが、
長時間パソコンを使っている人にとっては、まぶしく感じたり、目を疲れさせてしまう色のようです。

では、どのような色が目にやさしいのでしょうか?

いろいろ調べたところ、彩度の低い色がいいようです。
クリーム色や薄茶色、うぐいす色、濁った水色、グレー系など。
これは、好みや個人差もあるでしょうが、落ち着いた色の方がいいようですね。

ただ、背景の色によって文字が見にくくなってしまうようでは、逆効果なので、その点は注意しなければなりません。
昔は、パソコンの背景色も緑がいいという説が一時期あったようですが、
目がチカチカしたり、画面から目を離したときに補色の残像が見えるので、あまりよくないようです。

「緑が目にいい!」というのは自然の緑のことで、パソコンのディスプレー上に発色させて作った緑は発色エネルギーが非常に高く、疲れやすい色になってしまうそうですよ。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

03/09/2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ