パルミング術で疲れ目を癒す

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前にも、ヨガで視力回復という記事を書きましたが、
またヨガのリラックス術がありましたのでご紹介!

2分でできるオフィスでのリラックス術をご紹介します。

目を徹底的に休ませる「パルミング術」というヨガです。
1.手のひらを30秒~1分間こすり合わせて、摩擦による熱を起こす。
2.デスクに肘を付き、肩、腕、首は完全にリラックスさせる。
3.それぞれの手のひらを、水をすくう時のように隙間なく丸め、鼻と平行になるようにして目を覆う。(手が交差している下のイメージ写真とは異なる)目は開いたまま、目には手を触れないようにして光を完全に遮断する。手のひらの温かさが、目の周りと内側の筋肉の緊張をゆるめてくれるのを感じるのがポイント。
4.ここからはヨガの呼吸と共に。手のひらを内側から見つめるようにして、お腹をゆっくりとふくらませながら鼻から息を吸い、ややとめてから再びゆっくりと口から息を履く。これを2分~4分。
3で目を覆ってみると、目の前(?)に赤や青や黄色の色が出たり、白い斑点が見えますが
これが次第にぽつりぽつりと消えてゆき、やがて体から力が抜けリラックスした状態になります。

たったこれだけです。

でもこれだけで、その日の目疲れを癒すことができ、ヨガ独特の集中力、リラックス、良い呼吸が得られます

ヨガは、呼吸とゆっくりとした動作でエネルギーを消費するものです。
それによって、集中力、リラックス、呼吸をいちばん良い状態に持って行くことができます。

ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

10/16/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:目の雑学

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ