視力が落ちた経験について

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はもともと子どものときから視力はいい方でした。
周りには結構メガネやコンタクトレンズを使っている友達がいましたが、私は学校の視力検査ではいつも1.5や2.0でした。

暗い所でテレビや本を見たりもしていましたし、特に視力が落ちないように気をつけていることもなかったのに視力が落ちることはなかったのでそういう恵まれた体質なのだと思っていました。

ですが、悪くなるときは一瞬で悪くなるものですね。
私の場合は、大学の授業の課題でレポートを書くために使ったパソコンが原因でした。

それまでもパソコンを使ったことはあったのですが、長くても30分程度でパソコンに何時間も向き合うのは大学のレポートを書くときが初めてでした。

やっぱり何時間も真剣に至近距離からパソコンに向かっているとすぐに近視になってしまいました。

自分では最近遠くが見えにくいから少し視力が落ちたのかな、1.0ないかも、という程度の意識でいたのですが、実際視力を測ってみると、0.2くらいまで落ちていました。

かなりショックでしたが、それからはパソコンを使うときはなるべく意識的に瞬きするようにしています。

目は大事なので、気をつけないといけませんね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

02/14/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ