水道水はコンタクトの敵!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクトが普及してもう随分たちますが、
慣れ親しんだからこそ、お手入れに手抜きというか、
間違っているというか、そんな感じで
眼科の緊急外来を受ける 患者さんは後を絶たないと言います。

お手入れ、正しくできていますか?

例えば洗浄する時どうしているでしょう。

水道水で洗ったり、保存液として水道水や、
飲用ミネラルウォーターを使用してトラブルになるケースがあります。
一見きれいに思いがちなこれらの液体ですが、
水道水には、角膜に潰瘍を起こすと言われる
「アカントアメーバ」という雑菌が混ざっていることも。
このアメーバが目の中で炎症を起こしたり、
何らかの支障をきたすことがあります。
なんと最悪の場合は、角膜移植が必要なほど
目にダメージを与えることもあるんだとか。
怖いですね・・・
それに、水道水には普通多少の塩素が含まれているので、
この塩素がレンズに付着してとどまり、
目に傷を付けることもあるそうです。

面倒だと言わず、きちんと専用液で
洗浄・保存しましょうね。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

08/07/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ