まさに今、視力低下を食い止めるべく、目に良いツボ指圧を自分でやっています。気持ち良いですよ。効果は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

もともとずっと1.5で遠視気味、視力は良かったのですが、老眼ではないものの、乱視が入ってきて、2メートル先がすべて2重に見えるようになってきたのです。

とても疲れるし、表情がパッとできないのがとてもつらいので、今まさに視力低下を食い止めるべく、視力UPのためのことを、できるだけやっています。

まずは、目のまわりのツボ押しです。 眉毛の下側、上、上側をぐぐーっと押します。

視力低下が気になり疲れる人は、ここがきっと凝っている感じで、痛いでしょう。ここをずっと指圧します。

ツボは、耳にもあります。 
耳たぶの下の方です。視力低下が気になり疲れる人は、耳たぶの下を押さえただけで、その痛さから、そこがツボだとわかるでしょう。

足にも気持い耳に効くツボがあります。
足の甲の人差し指と中指の間の、甲の上を指圧したりマッサージしたりします。

これらは、身体の血流を良くしていくのです。

視力UPへの効果は、やはり人それぞれだとは思いますが、目の調節機能が落ちてきてしまったとき、とても辛く見づらい毎日ですから、少しでも自分の指圧で調子を上げてゆきましょう。

私は少しずつでも効果を感じていますし、目に気合が入るので、自分で調節しようとする力もUPしてきた気がします。

また、マジカルアイという視力回復の3Dイラストを集中して見ることも、欠かしません。

これはスマホのアプリにもあるので、電車の中でも、ちょっと周りから見たら変かもしれませんが… やっています。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

06/20/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ