ブルーライト対応メガネは幼児用にも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学二年生の娘は視力、悪くないです。
ただ、パソコンを日常的に使うようになったり録画したものを長時間見るようになって目が疲れる、と、いいだしてブルーライトをカットするメガネを購入し使い始めて一年弱。

結果。

・・・目の疲れがぜんぜん違う、とのこと。
視力がどうのこうのという数値的なデータは自分ではさっぱりですが。ともあれ、個人の感想で

「けっこうイイヨ」

な、わけです。

末っ子長男は生まれつき、瞼が半分しかあいていないという病気?をもってきたので小児眼科にかよっていて。

三歳になり、弱視用(小児遠視)のメガネを夏に作ったのです。

そこで

「ブルーライトカットのレンズいれられますよ(費用は上がります)」

と。当然

「お願いします」

幼児にとってどうなのか?はさっぱりですが・・・。

ただ、メガネをかけることがとってもイヤでしょうし。
コドモ、ですから。
でも、メガネをつけてアンパンマンとか、幼児用のプログラムをみせてみたら・・・メガネ生活が円満にスタートできた!という先輩たちの知恵もあり。メガネをかけて、テレビの前へ。

そういうこともあるわけで、多少なりと?ブルーライトカットのメガネでよかったのかな?と思ってます。

少しでも疲れない、ほうが、イイですよね?

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

11/21/2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ