ライターのドライアイ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

職業はライターです。取材の時以外は、ほとんどパソコンの前に座りっぱなしなので、目の疲れは人一倍感じています。
特に原稿を書いているときは、ドライアイがひどいです。無意識に瞬きの回数が減っているからか、コンタクトレンズが目に張り付いているような感じがします。
なので、パソコン仕事をするときはコンタクトをやめて眼鏡を着用しています。
この頃は、パソコン専用眼鏡が売られていますが、度付きのものは結構なお値段。なので、普通の眼鏡を使っていますが、それでもずいぶんマシな気がします。
また、それ以外にも、時々ストレッチをして体をほぐしたり、ブルーベリーのサプリメントを飲んだりしています。
それでもつらいときは、水で濡らしてレンジで温めたタオルを目の上にのせ、温湿布をしています。
メイクが落ちるので、帰宅後限定になりますが、これはかなり効果的です。
お風呂で湯船につかりながらあたためると、効果が持続する気がします。
それなりに気を遣っているおかげで、夕方の目の充血がずいぶんマシになりました。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

12/07/2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ