疲れた目をケアする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

視力検査で、驚くほど視力が落ちている事を知りました。
結果、近視と判断されました。

原因を考えてみると、①PCの使いすぎ、これが一番だと思います。
②TVの画面が近すぎた。

③PCの横にTVを置いて同時に見ていた。
④使っていたPCのモニターがCRTだった。
他、目が疲れても気にしませんでした。
時々目薬を点す程度でした。

小さい頃は、目が悪くならない様に遠くを眺めたり、暗い場所で本を読まない様に、と良く注意されていました。

その為、視力は良かったのですが。
視力回復の為、まずPCのモニターは液晶にしました。
TVも撤去しました。

目に良い食べ物について調べました。
ブルーベリーのサプリメントはすぐに購入し、飲み始めました。

韃靼そば茶のルティン成分が視力回復に効果があると聞き、そば茶も煎じて飲み始めました。
冷蔵庫にはブルーベリージャムをいつも用意してあります。

目を温めるシートを買って疲れを取った事もあります。
ドラッグストアで目に良いものを見付けて、最初のうちは色々試してみました。

近視と診断された当初、すぐにでも視力回復したいと考え、集中してケアしていました。

やはりPCを使う様になってから急激に視力が落ちたので、今はブルーライトをカットするPC眼鏡を必ず掛けています。

PC眼鏡を掛ける様になって目が疲れるといった事はなくなりました。
今では以前よりは、遠くのものが見える様になったと実感しています。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

07/31/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ