目を守る為に

このエントリーをはてなブックマークに追加

目というのは様々なものを認識する為にどうしても必要ですよね。
けれど視力が低下してしまったり、病気になってしまったり。

目というのは実はとても繊細ですから、気をつける必要があります。

目の疲れを取る為によく目元を揉むという話を耳にしますが、それはとても良くないそうです。

確かに目の疲れは取れると思います。
が、その行為が実は視神経を傷付けているのだそうです。

目を圧迫する事によって神経が圧迫される故でしょう。
視神経の傷は、歯と同じで治るものではないそうです。

傷が増えてしまえば最悪の場合失明してしまう緑内障や白内障など、目に関する恐ろしい病気を引き起こしてしまうのだそうです。

私はこれらを予防する為に、あまり目に負担を掛けないようにしています。

目に良くないとされるブルーライトを防ぐ眼鏡を掛けたり、パソコンやスマホを弄る時は明るい所で弄ったりしています。
後は目薬ですね。

私は最近CMに出ている「養潤水」という目薬を愛用しています。
これは眠っている間に目の細胞を修復する力を助けてくれる目薬です。

差し心地も良いので、是非一度使ってみてください。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

06/14/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ