肉眼より、景色がきれいに見えるサングラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

眼精疲労の原因は、とかく屋内にあると考えられがち。
でも実は屋外にも目を疲れさせる原因はあるんですよ。
意識したことはあるでしょうか。

例えば車のフロントガラスや町中のビルの窓ガラスなど、
太陽光が反射して目に飛び込んできますよね。
こうした眩しい日差しも、目を疲れさせる一因なのです。

屋外での眩しい光から目を守るために使うのがサングラスです。
最近はファッションの一環としても、かけている人は多いですが、
目を守るために付けるべきものだと私は思います。中でも、偏光レンズを使っているサングラスは
反射光を極限までカットしてくれるので、目に優しく、
目が疲れにくくなるのでおすすめです。
偏光レンズは、もともとは、瞳の色素が薄く
日差しに弱い欧米人が、強い光から保護するために作られたそうです。

私のおすすめは「mauijim」 というブランドのサングラス。
とにかくこれをかけ始めると、かけている間のあまりの楽さと、
肉眼よりきれいに見えるんじゃないかという司会の美しさで、
他のサングラスが使えなくなりました。それくらいすごいです。
公式ホームページに写真があったので使わせてもらいますが、
ほんとこれくらい見え方が違います。

もともと、ハワイのみで販売していたサングラスメーカー mauijim。
有害な紫外線をカットし、青や緑のハワイの豊かな色彩を、
サングラス越しでもより鮮やかに見ることができる
PolarizedPlusRレンズを設計しました。
そのレンズのすばらしさは、ビーチを監視するライフガードや
ホノルル警察、ホノルル消防署などでも愛用されていることからも証明できますね。
でも残念なことに、日本ではネットでしか買えません。
店頭で欲しければハワイかグアムに行かなければなんですね、とほほ。
これさえ解決されれば本当に最高のサングラスと言えます。
私は海外で見つけるたびに買い足してますよ。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

08/11/2012 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ