視力減退を年齢のせいかと諦めかけていたのですが、かなり改善されてきました。それはパソコン用メガネの効用です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠視気味でしたが、とにかく何本先の電信柱の看板の文字も読めてしまうくらい、私はずっと視力はよかったのです。
でも、このところ、見る時に調節機能の衰えが始まってきたようで、なかなか焦点が合いません。

そういえば、ずいぶん前から、鳥目のような感じで、暗いところでは見えにくいし、明るいところでもハレーションを起こしたように、目がまぶしくて、なかなかすっきりいきましせんでした…

本の字を目で追うのも、スムーズにいかなくなってきて…。

だんだん顔をしかめるようになってきてしまったので、眼科へ行きましたら、なんだか気休めのような事しか言わず、ビタミンやらヒアルロン酸やらの目薬を処方されましたが、全く効果を感じず、再来院して相談したら、遠近両方の眼鏡の処方をされたのです。

思い切って一応、遠近両方を作りましたが、全く使えず、返品しに行きました。高かったのに。

でも、その時に、ブルーライトカットのパソコン眼鏡が3千円くらいで売っているのを何気なく見つけて、買って使い始めたら…
すぐに2日目から、かなり症状が改善されたのです。

眼科では、ブルーライトカットの眼鏡については、全く触れてくれませんでした。
私は眼鏡を使う習慣がないため、よく知らなかったのです。

その眼科はどうして、ぴったりとくる診察、処方や、パソコン用眼鏡を勧めたりしてくれないのでしょうか…

パソコンをよく使う人は、必ずブルーライトカットの眼鏡を使用してほしいと思いました。
知らず知らずのうちに、自分で思うよりもかなり、目を酷使しているのです!

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

05/26/2014 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ