40代入ってから視力の減退、疲れ目…でも、最近かなりよくなってきました…それは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと視力は良く、遠視気味という感じで、ずっと1.5か1.2できました。
でも、ちょっと目の疲れなどから頭痛になることも多かったのです。

そして40代に入り、パソコンの時間も長くなり、そして携帯でのメールやWebの見すぎもかなり関係したと思います。
その頃から、目が疲れてしょぼしょぼ、暗めの部屋では鳥目のように見づらくなり…表情も悪くなってしまうので、読書用の、いわゆる手元メガネをつくったのです。
メガネやさんで相談し、処方してもらいましたが、度としては、本当に軽いものだったそうです。
私の場合は乱視も少し入っているとかで…

そのメガネのおかげで、読書の目は楽になりましたー。
本当に目がなめらかに上から下へ、そして下から上へ、動くようになりました。

それから3年くらいたった昨年、パソコンでの仕事量が増え、そして年齢的なこともあるのでしょうか、本当にまた目がしょぼしょぼで、身体も疲れてしまう…。
手元用のめがねは読書のみなのでパソコンでは使いません。
とうとう老眼というものかなと、眼科へ相談にいくと、ビタミンと、ヒアルロン酸の目薬を、そして老眼鏡を使ってみて、と処方され、作ったのですが…
まったく私には合いませんでした。眼科でも合わない処方ってあるんだな、、、でも困った。
見え方としては老眼鏡が使えない=必要でない、という感じなのです。
それで、眼鏡やさんに戻り、老眼鏡はレンズを度なしにして伊達眼鏡に作り替えることに。
そしたら、売り場に置いてあった、パソコン眼鏡 にふと気づき、同世代の友人がパソコン眼鏡が良いと言っていたのを思い出し、それをとりあえず買って帰り、使ってみたのです。

そしたら、私の目の不調は、ほとんどと言ってよいほど改善されたのです!
ブルーライトに特に弱く刺激を受けすぎていたのでしょう…。
眼科も、そのような指導をしてくれたらよいのに。

作った老眼鏡は、フレームがとても気に入っていて、しかも今の流行ものにしていたので、いつか老眼鏡は使うかもしれないけど、そしてお金はかかるが、伊達眼鏡+ブルーライトカットのレンズに作り替えて、毎日使っています。

メガネやさんではパソコンメガネは数が少なく、あまりすすめていないのかな?と思いましたが、パソコン作業の多い視力の良い方は、試してみる価値があると思います。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

05/02/2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ