まさかの視力回復でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学生の頃から視力が落ち始め、高校生になってからコンタクトを使い始めました。それ以来、ほとんど毎日コンタクト生活でした。

視力は0.1を切ったあたりでそれ以上は悪くもならず、そしてもちろんよくもならず。10年間くらい一定の視力を保ったままでした。

それが、ある時期、目に傷が入ってしまいコンタクトをつけれなくなり眼鏡生活に突入したんですね。傷が治ればまたコンタクトをつけることができたのですが、なんだか面倒くさくなり、眼鏡に慣れてしまったこともあり、一年半くらい今度は眼鏡生活を送ったんです。コンタクトはいっさい使わず。

そして、久しぶりにコンタクトをつけようと購入に行き、そこで視力を計ったら、なんと視力が両眼とも少しあがっていたんです。検査してくれた人もびっくり。もちろんコンタクトの度数も変わり今までとは違うものを買って帰ってきました。

コンタクトが悪いという訳ではありませんが、やはり眼に負担がかかることは確か。ですので、眼鏡とうまく使いわけて眼を大切にしてあげることが大事なんだなと痛感した出来事でした。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ