出産したら視力回復しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

二十代後半から軽い近視で、運転時はメガネを使用していました。
その後十年間、視力は低下も回復もしませんでした。
視力の低下がないことがありがたかったです。
運転時と映画館でメガネを使用する程度なので、随分恵まれた方だと。
まあ、一生こんな感じだといいな、と思ってました。

三十代後半で長女を出産し一年程過ぎた頃、視界に違和感が。
標識が少し以前よりぼやけて見えるのです。
視力が少し落ちたのだと思っていました。
お産で多少身体に変化が出るのは覚悟してましたし、祖母から産後は目を大切にしろ、と言われていました。
昔からそう言うんだそうです。
しかし、程度としては軽そうなので様子を見ていました。

やがて免許の更新となり、警察署で視力の検査をしてもらいました。
すると、あれ?なんだかよく見えるような。
メガネをはずしてみましょうか、と言われ、まさかと思いつつ再び検査。
すると、余裕で条件クリアしていました。
視力が回復していたのです。以後メガネなしで過ごしています。

このことを東洋医学の先生にお話しし、ご意見を伺いました。
先生いわく、お産により身体の奥のほうの筋肉の緊張がとれたのではと。
もともとの近視も、仮性近視に近いものだったのでは、とのことでした。
こんなことってあるんですね。身体の不思議を感じました。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ