目薬で視力も回復する場合もある?

このエントリーをはてなブックマークに追加

目薬で視力が回復する場合もあるってご存知ですか?
もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが一時的に調節機能が低下する仮性近視には期待できる薬があるのです。
その目薬の名はミドリンといいます。
ミドリンは目の毛様体筋をリラックスさせ、調節機能を回復させます。
ただし市販はされていないため、ドラッグストアなどでは入手できません。
そのため眼科を受診して、薬を処方してもらう必要があります。
またこの目薬は効果も期待できますが、若干の副作用もあります。
毛様体筋を麻痺させるため、一時的に目が見えにくくなるのです。
また人によっては、目薬をさした時に目がしみる場合もあるようですので眼科の医師には眠る前に目薬をさすように勧められます。
このように視力の低下が仮性近視による場合には目薬によって視力が回復することがあります。
視力の低下によって、眼鏡やコンタクトレンズの使用を検討している人はいちど医師の診断を受けたほうがいいかもしれません。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ