簡単に出来る視力回復トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

視力が落ちると眼鏡やコンタクトレンズをしようしなければならなくなり不便ですよね。

一度視力が落ちてしまうと、元の状態にまで自分の力で戻すことは難しいです。

どうして視力が落ちてしまうのでしょうか。
視力低下は目の焦点を合わせる力が低下することで起きます。
よく見えないときなどに目を細めてみたりしますよね?
あれは無意識に、目が焦点を合わせることを手助けしているのです。
完全に視力を戻すことは難しいですが、少しだけなら回復させることが出来ます。
目の焦点を合わせるトレーニングをしてみましょう。
よく遠くの山を見ると目にいいといいますよね。
遠くを見て近くを見る、を繰り返すと目のトレーニングになります。
人差し指を1本たてて、目の前におきます。
両目で人差し指をじっと見つめ、そのまま手の届くぎりぎりまで離していきます。
両目で人差し指を見つめたまま、近づける、離す、を繰り返します。
簡単な動きですが、結構目が疲れますよね?
一日に数回繰り返すことで目のトレーニングになりますので、ちょっと試してみてはいかがですか?

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ