視力回復に簡単な眼筋運動

このエントリーをはてなブックマークに追加

視力の矯正には色々な方法がありますね。

まずはメガネ、コンタクト、そしてレーシックやオルソケラトリジーなど。
私が経験したことがあるのはメガネとコンタクトだけですが、最近では視力回復にやっていることがあります。
それは眼の周りの筋肉のトレーニングです。
近視の人は眼筋が弱ってレンズを調節することができなくなっています。
そのため、その筋肉の力を復活させてあげれば視力もまた回復できるのです。

やり方は体の他の部分の筋トレとまったく一緒です。
目を上下左右に動かしたり、ゆっくりと周回させたりして筋肉を動かします。
視力がだいぶ低い人はそれだけ筋肉も衰えているので、いきなりたくさん動かすのは禁物です。
まずはストレッチをするようにゆっくりゆっくり伸ばします。
こうしていくと徐々に視力が回復するのですが、もちろんすぐに効果が期待できるものではないので、根気は必要です。
本当にこれが効いているのかどうか疑問に思うこともありますが、ずっとパソコンなどをやっている疲れ目にやってみるとその効果がよくわかります。
目がこりかたまって物が見えづらくなった時などにこの運動をすると、視界がぱっと明るくなります。
私もどうしても三日坊主になりがちなのですが、どうにかこうにかちょっとずつ続けています。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ