視力回復に効くツボ(手の甲編)5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は目の周りのツボをご紹介しましたが、
今日は視力回復に効くといわれる手のツボをご紹介したいと思います。

<合谷>・・・手の甲の親指と人指しの骨が交わるところのやや人指し指側のくぼみ
反対の手の親指で痛くない程度の強い力で数回押す。

ここは「万能のツボ」とも言われ、視力回復のほか、風邪や疲労、頭痛、便秘などいろいろなものに効果があると言われているので、気がついたときに押すといいですね。

<小骨空>・・・手の甲側の小指の第一関節の中央
反対側の手で小指を挟み、親指で数回押す。

<少沢>・・・小指の爪の外側3~4mmくらい下
反対側の手で小指を挟み、ツボ周辺を擦ったり、少し強めに揉み押す。

<養老>・・・手の甲側の手首の小指側の出っ張った骨の下のくぼみ
押しやすい指でグリグリと押す。(少し痛いと感じるかもしれません)

<眼点>・・・手の甲側の親指の関節部分の人差し指側
反対の手の親指でオシも見する。

「手は第2の心臓」といわれるように、今日ご紹介したツボは眼にも効果的ですが、その他の効能も隠されています。
ぜひ、お試しください。

あわせて読みたい関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 当サイトのRSSフィード購読当サイトのRSS購読

スポンサードリンク

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ