長時間のパソコン作業するなら知っておきたい記事まとめ

長時間のパソコンが、自分の体にどう影響するかの記事を紹介。

8つの肩こり予防対策運動です。休憩時にやってみてはいかがでしょうか?

8つの肩凝り予防体操です。「思い立ったらすぐ実行」しましょう。静止してゆっくり8つ数えましょう。全部しましても10分程度です。パソコン作業時に効果がありました。プリントアウトして、壁に貼り付け見ながらしま…

こちらから→肩凝り予防体操

なるほど、若いときのゲームやパソコンは要注意なんですね。

このように、高年齢の方でもパソコン作業により近視になることがわかりました。しかし、パソコン作業で近視化するのは、若い人ほどその傾向は顕著で、なんと20歳代では、約半分の人がパソコン作業で近視化することがわかりました…

こちらから→長時間のパソコン作業や、ゲームのやりすぎは、近視の原因になる?

ストレッチの説明を表示をクリックすると簡単なストレッチ方法を知ることができる

時間を忘れてネットを長時間やってしまう方などにおすすめのソフト。長時間、PCの前にいると知らず知らずのうちに疲労がたまり、それが肩こりや目の疲れの原因になったりしますが、このソフトはそういった疲労を予防する為のソフト・・・

こちらから→長時間のPC作業による疲労を予防するフリーソフト

まぶたのピクピク・・なったことがあったのであせった!

「パソコンの前に座って作業をしていたら、急にまぶたがピクついて煩わしい」、「片側の下まぶただけがピクピクけいれんした」などと、自分の意思とは無関係におこるまぶたの異常…

こちらから→まぶたのピクピク、目の痙攣…これは病気?

これはあとで読みたい記事

パソコン疲れ症状別トップは? …約8割がパソコン作業の疲労を自覚し、その第1位は自の疲れだそうです。..因みに疲れを感ずる部位は目、首・肩、腰、頭、背中、腕・手・指、足の順です。…厚生労働省は:2002年に「VDT作諜における労働衛生管理のためのガイドライン」(VDTガイドライン)を発表しました…

こちらから→パソコン疲れ撃退マニュアル

あらら怖いこと書いてますね・・・息抜きの運動は必要ですね。

ストレスがなかなか抜けきらない状態…
脈拍や血圧の低下、イライラやストレスが増して自律神経の活動を鈍らせる恐れ…体を動かさない時間が長い女性ほど、肩コリや冷え性といった体の不調を経験し、それが自律神経に影響を与えている…

こちらから→パソコンに向かい長時間作業 「肩コリや冷え性のもと」を実証

突発性難聴・耳鳴り・聴力低下・メニエールの症状について

ある時期から突然、デスクワークをしている方々に耳鳴り・聴力低下・突発性難聴・メニエールなどの症状が多くなってきました。以前は、ドライアイや眼精疲労、首や肩の凝りや緊張からくる筋収縮性の頭痛や偏頭痛が多かった…

こちらから→パソコンで作業をする方、ご注意下さい!

タグ

12/28/2011 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:おすすめ

このページの先頭へ