レーシックのメリット

レーシックにもメリット・デメリットがあります。メリットは、第一に視力回復、近視矯正です。

こちら

眼鏡やコンタクトレンズなど煩わしい近視矯正の道具が必要なくなります。おしゃれも、生活も、スポーツする時も、眼鏡やコンタクトレンズがいらなくなります。ケアする手間や時間、コンタクトレンズの使用制限、医療費、購入費などもいらなくなります。

朝、目を開いたときから世界がはっきりみえるというのはとてもすばらしいことです。レーシックでは、術後短時間で視力が回復するのもメリットです。また麻酔を使うのですが、医院での手術時間が短時間で済み、日帰りできる手軽さもメリットの一つです。

こちら

眼鏡やコンタクトレンズの装用による眼精疲労からくる頭痛や肩こり、視界の違和感の悩みからも解放されます。

このようにいいことづくめにみえますが、自分の身体のことであり、安易にいい面だけをみて手術を受けると、予想と違っていて後悔することもあります。デメリットについてもしっかりと調べ、医院と相談しましょう。


関連記事

このページの先頭へ