レーシックと14日間視力回復プログラム

14日間視力回復プログラム川村博士の視力回復法ジニアスeyeをご存じだろうか?

こちら

14日間視力回復プログラム

レーシックで角膜の厚さが薄く、施術できないといわれた人は実践してみてはいかかだろうか?このプログラムはレーシックなどの手術をしないで、視力回復させるというトレーニング方法でなぜ視力が下がるのかを知り、訓練を重ね回復に近づけるというカリキュラムです。


任天堂DSの右脳で鍛えるで有名

この14日間視力回復プログラムの川村博士は、任天堂DSの右脳で鍛えるで有名な視力回復の第一人者です。30年以上研究した成果とノウハウを持っており、任天堂DSのソフトも3つ出ています。DS速読術なども有名です。


目が悪くなる原因

目が悪くなる原因は、実は眼の使いすぎで視力低下が起こることありません。主な原因は、眼球を動かす目の筋肉の衰え、ストレスによる眼球の血行不足などがあげられます。テレビやネットのしすぎで悪くなっているのではないのです。目の運動不足といったほうが早いでしょう。

こちら

また14日間視力回復プログラムではありませんが視力回復トレーニング法でテレビで一躍有名になった中川和宏先生という人もいます。


日本全国のレーシック体験談ブログにアクセスできます。


コンタクトとの費用面での違いを計算してみました。

関連記事

このページの先頭へ